文月様画


滅茶苦茶数の多い『両界伝』のキャラクターの中から、
お友達サークル「蜃気楼」の文月恭様がピックアップして描いてくださいました。
相棒成田の本編イラストのキャラとはまた違った雰囲気です。☆成田のキャライラストはこちらをクリックです
●八部衆カルラ(左)十六天会ガッテン(右)
迦樓羅天部で唯一飛行力を有している。男尊嫌いで通っているが、マゴラカに淡い想いを抱いている。気丈ではっきりとした性格。

月天やんちゃで食べることが大好きな愛らしい女児。
文月様お気にいりのカルラ(左)とガッテン(月天)(右)。ガッテンは童女の姿をしたかわいい子ですが、これでも一軍を率いる尊将(将軍)です。双児のニッテン(日天)は身の丈2メートルは優に越す巨漢で、二尊はとても仲良しです。

●虚空蔵院ゼンナ

仁慈に満ち、地位にこだわらない気さくな性格だが、熱烈な崇敬を集める人気者。中台内院(禅定衆の中枢機関)とは確執がある。
『両界伝』の中でもけっこうひいきの多いゼンナ。とことん正道を突き進む信念のお方。でも、どこかとぼけたところがある?

●八部衆リュウオウ(左)八部衆マゴラカ(右)

龍王
修行嫌いで女尊好きのいい加減な性格。しかし、帰依深く仲間思い。真面目なアシュラにはめちゃくちゃ嫌われている。

マゴラカ冷めた性格で、その一方で神経質。もともとは尊将の守護だったが、のちに八部衆に加わったので、仲間意識も薄い。
一応主人公の八部衆リュウオウ(左)と同じ八部衆のマゴラカ(右)リュウオウは女尊好きで、マゴラカは女尊嫌い。大ざっぱな性格のリュウオウはともかく、神経質なマゴラカはリュウオウを嫌っています。当然か?

●禅定衆八部衆マゴラカとカルラ
文月様お気に入りのカップル?マゴラカとカルラ。女尊嫌いのマゴラカと男嫌いのカルラ、いつも喧嘩ばかりしていますが、本当は・・・?素直でない二尊の恋の行方も見物・・・かな?

同じく、マゴラカとカルラ、
巻を追うごとに、一応の発展は見られるようですが、波乱が多いことは、御承知の通り(笑)

●禅定衆阿修羅
文月様が書くと、阿修羅もまた違った雰囲気に。